モーニング娘。を中心にハロプロに関する話題を幅広く取り上げる(つもりの)ブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ねえ いつだって安心したいのよ
2006年12月30日 (土) | 編集 |
今年ももう残すところ明日までですね。
皆さんは年賀状は書かれましたか?
僕は…書いてませんw
こちらから進んで書かなくちゃいけない相手もいないですし、年が明けて僕宛に送ってくれた人がいたら送り返そうと思いますw

-----------------------------------------------------------------

元モーニング娘。の紺野あさ美ちゃんが慶応義塾大学の環境情報学部にAO入試に見事合格したそうで、本人からファンクラブにメッセージが届きました!(こちら

合格した事自体は先々週くらいに明らかになってました。
あまり大々的に取り上げる事でもないかなと思ってその時はここでは取り上げなかったんですが、こうやって本人から喜びのメッセージが届いたということで今日取り上げようと思います。

事の発端は今年4月28日。
「学業に専念する」という理由であさ美ちゃんのモーニング娘。・ハロー!プロジェクトからの卒業が発表されました。
そして7月23日、国立代々木競技場第一体育館で行われたハロー!プロジェクトの合同コンサートを最後に芸能界を引退。
8月9・10日の高卒認定試験の合格を経て慶応義塾大学環境情報学部の試験を受け、見事合格の運びとなったわけです。

こうやって滞りなく合格までこぎつけるのが凄いですよね。
有言実行とはよく言ったもんですが、こういうことってやろうと思ってすぐ結果に表せることでもないですし。
そこはモーニング娘。加入前に中学校で学年一位だった学力のポテンシャルと負けず嫌いで努力家な性格の賜物でしょう。

「AOなんだから芸能人なら誰でも入れる」みたいな見方もあるようですが、僕はそうは思いません。
確かにAO入試は学力よりも能力や功績を重視するのかもしれませんが、それでもそれなりに勉強ができないと合格は厳しいでしょうし、何より学力でしか評価しない高卒認定試験をパスしたということはかなりの量の勉強をこなした証拠でしょう。
高卒認定試験の範囲には高校で習う範囲も含まれてますが、高校進学を断念し勉強から遠ざかっていたあさ美ちゃんが中学時代の勘と知識を取り戻すのは容易ではなかったでしょう。
いつからモーニング娘。としての活動と勉強を並行していたのかは定かではありませんが、仕事があって満足な時間が取れない中でコツコツと独学で勉強を重ねて合格を勝ち取った努力は褒め称えるに十分値すると思います。

文章から察するに、このまま慶應に入学するんでしょう。
そして僕は慶應に通ってます。
しかも学内ではそこそこ名の知れた「モーニング娘。研究会(モー研。)」というサークルに所属してます。
よく「モー研。の動向が気になる」という意見を目にしますが、モー研。としては恐らくこちらから積極的にコンタクトを取る事はないと思います。
個人的にそういうのはしたくないですし、あさ美ちゃんの性格や勉強への熱意を考えるとあまりそういうのは望んでなさそうなんで。
毎年文化祭などで催している「爆音」と呼ばれるイベントやそれに準ずるものは来年以降もやるとは思いますが、「見てくれればいいな」ぐらいのレベルに留めたいです。
まあ僕はモー研。の中では下っ端ですし、そんな僕の主観を存分に含む上記の話の通りに事が進むかは分かりませんが、本気で勉学に励もうとしているあさ美ちゃんの邪魔だけはしたくない、また他の人にもして欲しくないというのが正直なところです。

長くなっちゃったけど、合格本当におめでとう!
キャンパスは違うけど、同じ慶應の学生として僕も精進します。

-----------------------------------------------------------------




岡田唯ちゃん、19歳の誕生日おめでとう♪

というわけで、一昨日(28日)は美勇伝の岡田唯ちゃんの19歳の誕生日です!

唯ちゃんと言えばやっぱり関西。
2004年6月に「ハロプロ エッグ オーディション2004」に合格するまで16年間大阪で過ごしていたということで、関西の血を色濃く引いてるんですよ。
まず喋る言葉。
言うまでもなく関西弁です。
出身地は大阪ですが、雰囲気や口調がおっとりしてるせいか京都っぽい印象を受けます。
「京都=おっとり」ってのは僕の勝手なイメージですがw
そして行動。
やはり関西人ということで笑いに対しては貪欲のようでw
元々の天然な部分も相まってかなり面白いですw
その実力は「ハロー!モーニング」というテレビ東京系の番組で吉本新喜劇の島田珠代に「吉本に来ればいいのに」と言わしめたほどw
「可愛いのに関西風のボケができる」というハロプロでは珍しい逸材ですw

来年はいよいよ20歳。
色々思うところはあるかもしれませんが、変に気負いせずにこれからも頑張って欲しいです!
[READ MORE...]
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。