モーニング娘。を中心にハロプロに関する話題を幅広く取り上げる(つもりの)ブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


川*’ー’)<20歳やよー。
2006年09月14日 (木) | 編集 |



高橋愛ちゃん、20歳の誕生日おめでとう♪


ちょっと愛ちゃんについての基本情報w
愛ちゃんは2001年8月26日に第5期メンバーとしてモーニング娘。に加入し、端正な顔立ちと高いパフォーマンス能力でモーニング娘。の中核を担ってきました。
元々宝塚に憧れていて、声楽とクラシックバレエを習っていた事もあって基礎能力が高いんです。
歌も上手いですし、ダンスも見ている人を惹きつけるようなキレの良さがあります。

愛ちゃんって本当に何でもそつなくこなすんですよ。
…お笑い以外はw
それは以前から本人も自覚しているようで、今年2月の「ハロー!モーニング」という番組でいつもここからの2人を迎えて「どけどけ~!」のネタに挑戦した時も自分で言ってましたw
愛ちゃんいわく「自分で面白い事を言おうとするとダメ」なんだそうで。

そう言えば「ハロー!モーニング」に初めて出演した時の自己紹介でも「皆のようにギャグが早く思いつくように頑張ります」みたいな事を言ってましたねw
僕はモーニング娘。のメンバーにギャグが早く思いつくイメージはないんですけどw、愛ちゃんから見たらそうなんでしょうねw


あと愛ちゃんの特徴と言えば、声。
歌ってる時は凄く格好良い声なんですが、普通に喋ってるとたまに年齢不相応な幼い声(いわゆるロリ声w)になるんですよw
「ハロー!モーニング」のコントのコーナーで幼稚園児の役をやってる時が出る率が高いですw
しかも福井弁が混じる時があったりして、そうなると実年齢より相当下に見えますw
あれは言葉では細かいニュアンスが伝わりにくいんで、是非「ハロー!モーニング」を見て出るのを待って下さいw


これから1年は20代最初の1年になるわけですが、10代最後の1年も色々ありました。
例えば、今年8月に宝塚の全面協力の下行われたミュージカル「リボンの騎士」
愛ちゃんは主人公サファイアの役に抜擢されました。
主役という事もありますし、男女2つの魂を持つサファイアという複雑な役どころだったんで、プレッシャーは相当なものだったと思います。
でも実際見に行くと、愛ちゃんは凄く生き生きとした表情で演じてました。
まるでプレッシャーごと楽しんでるかのように。
それはやっぱり、あの憧れの宝塚が関わっていたのが大きいと思います。
宝塚の演出の下に宝塚のレッスンを積み、宝塚の現役男役の人と共演する。
愛ちゃんからすれば正に夢のような世界だったと思います。
だからこそプレッシャーを力に変え、本番ではあの名演技を見せてくれたんじゃないかと。
勿論他にも頑張った理由は考えられますが、それは後ほど。
とにかく、今回のミュージカルの経験は愛ちゃんにとって大きな思い出になったと思います。


そして忘れちゃいけないのが、愛ちゃんと一緒に第5期メンバーとしてモーニング娘。に加入した紺野あさ美ちゃんと小川麻琴ちゃんの相次ぐ卒業。
個人的にはこれが一番大きいです。
今から約5年前、年齢も故郷も異なる4人がモーニング娘。のオーディションという場所で初めて出会い、共に合格してモーニング娘。としての第一歩を踏み出しました。
それから4人は嬉しい事も悲しい事もみんな共有し、決して簡単に結んだり切ったりすることのできない強い絆を作り上げました。
それから月日が経ち、紺野あさ美ちゃんが大学受験のため、小川麻琴ちゃんが海外留学のためそれぞれモーニング娘。を卒業していきました。
会いたい時に会えなくなるのは、きっと愛ちゃんにとって寂しい事だと思います。
でも4人が結んだ絆はそんな簡単になくなってしまうこど柔なものではありません。
少なくとも僕はそう信じてます。
2人は新たな夢を見つけ、それに向かって進んでいきました。
なので愛ちゃんも、もう1人の5期メンバーである新垣里沙ちゃんと2人で「モーニング娘。5期メンバー」として進める所まで進んで欲しいな、と思います。


ちょっと話が逸れましたが、20歳になって1つの節目を迎えた愛ちゃんに今後も注目です!
僕も同い年として応援し続けます!
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。